転職に失敗しないための情報を発信しています。

転職するナビ

応募企業の探し方・選び方

あって当たり前なのでは?企業ホームページが無い!

投稿日:

あって当たり前なのでは?企業ホームページが無い!

応募先の企業を探していく中で、ホームページを持っていない会社もたまに見かけます。
今の時代にホームページを持っていない会社なんて無いんじゃないかという位の認識ですが、様々な理由で持っていない会社もあります。

このような会社に応募したいと思った時、応募するべきか、それとも控えるべきか?また、応募する際にどのようにして情報を集めるべきかについて書いていきます。

ホームページがないから悪い訳ではないが

これだけ、Webが世の中に浸透しているので、企業はホームページを持っていて当たり前という風潮です。
反対にホームページを持っていない企業は怪しいという考え方も一理あります。

しかし、ホームページを持っていない会社=怪しい会社という判断はまだ早いです。
確かに怪しい会社も多いですが、普通の会社も中にはあります。

なぜ、企業はホームページを持つのでしょうか?

理由としては、
・対外的に会社のアピールをしたいため
・周りもホームページを持っており、差を付けられたくないため
・会社のブランディングのため

といったことが考えられます。

この3点の理由を反対に考えてみると
・対外的に会社のアピールをする必要がない
・周りはホームページを持っているが、差をつけられても構わない
・会社のブランディングは考えていない

となります。

これが、ホームページを持たない企業の理由と言ってもよいのではないでしょうか。

ホームページを持たない本当の理由

ホームページを持たない会社の理由を書いてきましたが、実際にどのような仕事をしている会社なのでしょうか?

大体は、「ホームページを持たなくても仕事が絶え間なく続いているから」と答えてくれます。

実際に多くの会社では、ホームページに色々な情報を載せています。
しかし、そういったWeb上での集客をする必要がないくらい仕事に追われているのです。
ホームページを作るというタスクの優先順位が低いのです。

以前に仕事で出会った会社さんは、宇宙実験用の装置を作っている会社さんでした。
宇宙実験用装置というニッチな分野で営業しているのです。

なぜホームページを持ったないのか聞いてみたところ、、
「うちの会社の情報をWebに公開しても、話がマニアックすぎて誰も付いてこれないし、
仕事自体も紹介で成り立っているので作る必要がないんですよね。」
という回答でした。

こういった理由で会社ホームページを持たない企業も存在するのです。

競合他社のHPから研究する

実際に応募をするのであれば、志望動機や面接の準備などで会社に関する情報が必要になってきます。

しかし、ホームページを持っていない企業の場合だと情報収集をすることが難しい状態です。

その場合は、応募企業の業界+事業内容 で一度検索してみると、競合他社のホームページが出てきますので、競合他社のホームページから使えそうな部分を抜き出して情報を得ることができます。

競合他社といってもたくさん出てきますので、その場合は地域や従業員数でさらに絞り込みをすると、より近いイメージの競合他社に出会うことができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-応募企業の探し方・選び方

Copyright© 転職するナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.