転職に失敗しないための情報を発信しています。

転職するナビ

内定

内定辞退は転職でも多い 断りの理由はこれでOK 連絡はメール?電話?

投稿日:2018年7月24日 更新日:

やっと出た内定通知、希望する企業からの内定であればそのまま話を進めても良いのですが、他社の選考結果も待った上で考えたかったり、やっぱり気が変わってしまったりと内定を保留もしくは辞退したい場合もあると思います。

出た内定通知は、その場で返事をしなければならないのでしょうか?保留して待ってもらう方法やスマートな内定辞退の連絡方法について書いていきます。

内定を受諾するか、保留するか

内定通知の連絡を受けた際、内定を受諾するか、保留するかは、あなたに選択肢がある状態です。入社を希望する企業なのであれば、その場で受諾して入社日や準備などの話を進めてしまって構いません。

他社の選考結果を踏まえて考えたく保留にしたいのであれば、「ありがとうございます。私個人的には嬉しく思いますが、今回の転職は家族やお世話になった人に協力をいただいております。一度、相談をした上、お返事させてください。」と言って考える時間をもらいましょう。

但し、引きのばせる時間は1週間が限度と言われていますので、その間に他社の選考結果が出ないのであれば、受諾もしくは辞退という形になります。

また、期限を決めている以上、期限内に連絡をするようにしてください。過去、私は1社に内定保留をお願いし、結論が出せぬまま期限を越してしまったことがあります。期日が過ぎて先方から電話があり、お断りしたところ、物凄い口調で怒られました・・・。怒られるだけならまだましで、状況によっては損害賠償になる恐れもありますので、期限は守りましょう。

内定辞退の連絡は電話が一般的

内定辞退の連絡をこちら側から入れる場合、電話が良いのか、それともメールが良いのか迷ってしまいますね。電話で連絡するのが一般的です。メールだと万が一の不達や迷惑メールフォルダに入っていたなど、相手が100%確認できているか分かりません。

ただし、今までのやり取りの中で、「連絡はメールでお願いします」という形で進めていたのであれば、内定辞退の件もメールで構いません。

電話で連絡する場合、相手に申し訳ないという気持ちがあるかもしれません。しかし必要以上にペコペコするほどではありません。あくまで企業と求職者の2者間で合意が出来れば入社、どちらかが合意できなければ見送りとなるだけです。

企業が求職者を選考途中でお断りする時、必要以上にペコペコしますか?テンプレート文章のメールか、郵送で不採用通知が送られてくるくらいです。電話で連絡してくる会社はごく僅かです。

それをわざわざ、電話しているのですから、必要以上にペコペコせずに伝えたいことだけ伝えられればそれで良いのです。企業側も内定辞退が発生することを前提に考えているので、あなたに辞退されたら、次の内定候補者に連絡をするだけのことなのです。

内定辞退の理由は「他社の選考が進んだ」これでOK

内定通知の連絡を受けたけれども断りたい場合は、その場で断りましょう。下手に保留をして相手に時間消費させるのも良くありません。

断る理由は、「申し訳ございません。他社の選考が進んだため、今回はお断りさせていただきます。」という形でOKです。ポイントは他社に内定が決まったではなく、他社の選考が進んだためという部分です。

選考が進んだという言い方にしておけば、内定が出た や 面接選考が1次から2次に進んだ など、相手が勝手に進んだ内容を想像して納得してくれます。私自身、数社に対してこの理由で内定を辞退しましたが、1社からも突っ込みを入れられることなく終わりました。

中には、「面接の時、御社が第一希望って言ってませんでしたか?」と言われるかもしれませんが、その時って「第一志望です。」と言わざるえない状況ではないでしょうか?そもそも、そういう質問をしておいて「第一志望です。」という回答以外のことを何か求めているのか疑問です。

もし、突っ込まれたら「面接時では第一志望でした。その後、状況が変わりました。」と答えておけば良いです。ここまで来ると、やっかみ半分になっている可能性が高いので、角が立たないようにして話を終わらせてしまいましょう。

内定辞退する際、「現職から好条件で引き止めがあった」「他社の内定通知が出た」など、ハッキリとした理由があるのであれば、
そちらを伝えてください。

まとめ

・内定通知を貰った時点で受諾する、保留にする、断るという選択肢をあなたは持っている。
・希望する企業からの内定であれば、受諾し話を進める。
・他社の選考結果を踏まえて保留にしたい場合は、家族などの協力者との相談という形にして保留にする。
・保留を引きのばせるのは1週間が限度。期限は厳守。
・内定辞退の連絡は電話が一般的。(担当者とずっとメールのやりとりだけならメールで可)
・内定辞退の連絡をする際は、必要以上にペコペコしない。
・理由を尋ねられた際、他社の内定など明確な理由が無い場合は「他社の選考が進んだ」でOK。
・「弊社が第一志望だったのでは?」と聞かれたら、「その時は第一志望でした。その後、状況が変わりました」と返答。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-内定

Copyright© 転職するナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.