転職に失敗しないための情報を発信しています。

転職するナビ

面接

面接の逆質問

投稿日:

面接において、最後の「何かありますか?」の質問。通称、逆質問ですが、何を聞くべきか分からないという人が多くいらっしゃいます。

どのようなことを聞くと面接官の印象が良いかと言うと、
「面接官が答えやすい質問」です。

例えば、「●●さま(面接官の名前)が感じる御社の良い点はどのような部分でしょうか?」といった質問です。面接官も通常業務では営業だったりバックオフィス系の職務についている場合がほとんどです。

その中で感じていることを聞かれる分には面接官も回答に困ることはありません。

しかし、この質問は最終面接ではしないようにしてください。最終面接の面接官は社長や役員が行うことが多く、このような質問をしてしまうとあまり心象が良くないです。

社長や役員に対する逆質問は「今後の御社の目標や目指す方向性はどのようなものでしょうか?」といった経営陣が好きそうな質問をすると、相手も話やすくなります。

自分が聞きたいことがあるのであれば、それを聞くのが一番ですが、何も聞くことがない状態であれば以上のような逆質問が割と効果的です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-面接

Copyright© 転職するナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.