転職に失敗しないための情報を発信しています。

転職するナビ

面接

転職でよく聞かれる質問7「内定が出た場合、どれくらいで入社できますか?」

投稿日:

「内定が出た場合、どれくらいで入社できますか?」という質問は面接の中盤でよく出る質問です。

聞かれた瞬間、「おっ!内定か!」と小さくガッツポーズしてしまいそうになりますが、この質問が出たイコール内定ではありませんので早まる気持ちは抑えてください。

面接官がこの質問をする背景、回答の考え方、回答例について書いていきます。

質問の背景

「仮に、この面接者に内定を出した場合、どれくらいで入社してくれるのだろう?」という疑問から、この質問を投げかけることが多いです。

企業側も採用活動をするということは、人員不足もしくは業務拡大を考えているので、いつ補充人員の目処がたつのか、業務拡大の人員が揃うのかという大まかなタイミングだけも把握しておきたいと考えています。

また、せっかく良い人物だと思っても、入社時期が3か月後になってしまうようだと、会社内の流れも変わってしまう可能性もあるため、入社してくれるタイミングに関しては割と気にする企業も多いです。

回答の考え方

退職済みの場合は「内定をいただいてから、1週間ほどで入社可能です。」というように、自分が入社したいタイミングで回答すれば特に問題はありません。面接の場で、答えたからといって必ず入社しないといけないということでもありません。企業側にとっては早ければ早いほどありがたい場合が多いです。

在職中の場合は現職の引き継ぎがあるので、引き継ぎが完了しそうなタイミング+7~10日ほどをで回答しておけば、万が一、引き継ぎが伸びても入社に影響はないと思われます。

企業側が待てる期間は様々ですが、在職中ならば引き継ぎがある前提で考えているので、1ヶ月~1ヶ月半程度であれば待ってもらえる許容範囲になります。2か月以上になる場合は、その理由を話した上、入社の意欲を伝えれば、面接官も理解はしてくれます。

回答例

退職済みの場合、
「内定をいただいて、大体、1週間ほどで入社可能です。」
「内定のご連絡をいただいた翌日から出社可能です。」

在職中の場合、
「現在の仕事の引き継ぎがあるので、内定のご連絡から1ヶ月ほどで入社可能です。」
「現在進行中のプロジェクトが再来月に完了するので、だいたい2カ月ほどで入社が可能です。少しお時間を頂く形となり申し訳ございませんが、最後のプロジェクトとなるためやりきった形で入社したいと考えております。」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-面接

Copyright© 転職するナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.