転職に失敗しないための情報を発信しています。

転職するナビ

面接

中途採用の面接 時間と回数は?質問はどんなことを聞かれる?

投稿日:2018年7月22日 更新日:

中途採用で企業と面接をする場合、面接の時間や回数、どんな質問をされるのかが気になりますよね?

新卒の時の面接とは違い、学生時代のことなどはほとんど聞かれず、今までの職務経験や入社してどのようなことをやりたいのかという、職務のことを中心に面接は進んでいきます。

この記事では、面接時間、回数、定番質問について書いていきます。

面接時間は概ね45分ほど

中途採用の面接時間は、会社にもよりますが概ね45分程度というケースが多いです。中には30分未満であったり、1時間をちょっと越える場合もありますが、私自信が数十社の企業面接を経験しましたが平均は45分ほどでした。

面接時間が長いから良い、短いから悪いというものはありません。面接を行う企業と求職者が聞くべきことを聞けたかどうかが全てですので、面接時間の長短を気にすることはありません。

面接回数は2~3回

面接の回数ですが、これも企業によりますが1次面接、最終面接の2回で行われるところが多いです。また、求人票などに選考の流れとして面接回数が書いてある場合もありますので、気になるようであれば確認しておきましょう。

1次面接では、総務担当者や現場責任者が面接官を担当し、最終面接では社長や役員が面接官を担当する場合が多いです。

面接が3回の場合は、1次面接が総務担当者、2次面接が現場責任者、最終面接が社長や役員というケースが多いです。

定番質問

良く聞かれる質問は、
・なぜ、自社に応募してきたのか?
・なぜ、前の会社を辞めた(辞めようとしている)のか?
・今までどのような仕事をしてきたのか?
・仕事をしてきた中で大変だったことこは何か?
・仕事をする中で大切にしていることは何か?
・自社に入社したらどのようのなことをしたいか?
・自分の長所と短所は何か?
・3年後、5年後、社会人としてどのような姿になっていたいか?
・会社や仕事内容に関する質問はあるか?

というものです。

これらの質問は、どの企業でも大体聞かれることなので、自分の中で回答のテンプレートを作っておきましょう。

まとめ

面接時間は平均して45分ほど
面接時間の長短は選考に影響しない
面接回数は2回の所が多い
良く聞かれる質問に関しては自分の回答テンプレートを作っておく

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-面接

Copyright© 転職するナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.