転職に失敗しないための情報を発信しています。

転職するナビ

ハローワーク

ハローワークで紹介状をもらった企業との面接は辞退しても大丈夫?

投稿日:2018年7月1日 更新日:

ハローワークで発行された紹介状を持っての面接が決まったものの、直前になって辞退したい場合は辞退したい旨を連絡すれば特に問題は
ありません。

面接辞退の理由は何て言うのがよいのか?

辞退する理由は人によって様々です。入社を希望していた他社への内定が決まった場合もあれば、面接日程が決まったあとにその会社の嫌な情報が手に入り見合わせたいといったことも考えられます。

実際に他社内定や選考が進んだのえあれば、「他社の方で内定が出たため、今回、申し訳ございませんが面接を辞退させてください。」と伝えればOKです。

嫌な情報が手に入った場合は、「御社、ヤバいらしいんで・・・」とは言えなませんので、この場合は「他社の方で選考が進んだため、今回、申し訳ございませんが面接を辞退させてください。」で良いと思います。

私も、実際に紹介状をもらった後での面接辞退はしたことがあります。上記の伝え方で、企業側ともトラブルなく辞退することが出来ました。

面接辞退の連絡はいつまでなら許容範囲か?

企業側も事前に面接の時間を割いているので、分かった時点で連絡するのがベストです。当日のギリギリになって他社から内定がでた場合、企業側の事を考えると辞退は失礼にあたるかと考えてしまいますが、面接を受けたところで結局は辞退をするのであれば、最初から受けない方が良いと思います。

相手の顔を立てる為に面接は受けておこうという考えは必要ないです。確かに辞退をされることによって、面接官の時間が空いてしまいますが、辞退する結果となるものに相手の時間も使ってもらう方が失礼ではないでしょうか。

辞退の連絡手段ですが、電話で伝えた方が良いです。なぜなら、メールだと見落としていたり、迷惑メールに入ってしまったりしてしまい、相手に伝わっていないまま面接開始時間が近づいてきてしまうからです。

電話であれば、担当者が在席していれば繋げてもらえますし、もし不在なら言づけでもかいません。ただし、その場合は誰に言づけをしたかは覚えておきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ハローワーク

Copyright© 転職するナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.