転職に失敗しないための情報を発信しています。

転職するナビ

ハローワーク

ハロワでの服装 私服かスーツで行く時に迷ったらコレを見て!

投稿日:2018年7月20日 更新日:

ハロワでの服装 私服かスーツで行く時に迷ったらコレを見て!

ハローワークに行くといっても、求人検索をしに行く場合、失業保険の申請や認定に行く場合、面接練習に行く場合、さらには合同企業説明会に行く場合など、目的が異なる場合があります。

そこで迷ってしまうのが、私服で行くべきか、それともスーツで行くべきか、どんな服装が相応しいかという点です。意気込んでスーツでいったけれども周りは私服だった・・・。気軽に私服で行ってしまったが周りはスーツだった・・・。ということが無いようにハローワークに行く目的シーン別に私服が良いのかスーツが良いのか解説していきます。

ハロワに私服で行く時のシーン

ハローワークに私服で行くシーンは、求人検索、失業保険の申請・認定、職業訓練校の申し込みなどの場合です。基本的にハローワークの職員の方とのやりとりだけで完結するものに関しては私服で問題ありません。

私服に関してですが、特にこんな服装はNGというものはありませんが、ハローワークの職員の方と話したりすることもあるので、相手が不快に思わない服装(パジャマなど)であれば大丈夫です。夏場、暑ければサンダルでも構いません。

失業保険の申請をする場合、証明書用の写真が必要になってきます。証明書用の写真に関しても私服で撮影したもので大丈夫です。もしくは履歴書用に撮影した写真のあまりでも構いません。何年も使うものでもなく、一時的な証明書代わりのようなものなので、きちんとした写真を用意する必要はありません。

ハロワにスーツで行く時のシーン

ハローワークにスーツで行くシーンは、各種セミナー、就職・転職相談、面接練習、企業合同説明会(合同面接会)などの場合です。ハローワークに来ている人材コンサルタントや企業の方とやりとりする場合はスーツを着て向かいましょう。

企業合同説明会(合同面接会)は分かるけれども、就職・転職相談や面接練習の時は私服でもよいのでは?と思ってしまうかもしれませんが、自分の進路や方向性を相談するという場面で私服というのは緊張感に欠けてしまいます。また、面接練習も私服で臨むのとスーツで臨むのでは気持ちが違ってきます。

練習とはいっても、スーツを着て本番に近い形で行った方が、スーツを着て面接をする体験をすることができるので、自分で感じることも多々あります。

しかし、仕事上や都合によっては、私服で行かなくてはならない場合もあるかもしれません。そのような時は、「本来ならスーツを着てお伺いするべきなのですが、私服でお伺いしてしまい申し訳ございません。」と先に断りをいれておきましょう。

夏場の暑い時期は、無理をしてジャケットを着てネクタイを締める必要はありません。クールビズで大丈夫です。夏場でもジャケットとネクタイは着用しましょうという意見もありますが、汗をかいてしまい逆に気を使わせてしまいます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ハローワーク

Copyright© 転職するナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.