転職に失敗しないための情報を発信しています。

転職するナビ

転職活動をはじめる前に

転職の相談を会社の上司に相談するべきか?

投稿日:

自分が転職をしたいということを会社の上司に相談したり、許可を得た上で進めたいという人がいますが、その必要はありません。

やはりお世話になっているので上司の許可を得た上で進めたいという考えは分かりますが、あなたの転職活動は今の仕事の延長線上ではないので上司は関係ないのです。

何のために転職をするのか?

なぜ、あなたは転職をするのでしょうか?今の会社に対して不満や不安などがあり、ここで仕事を続けるのが難しいと判断したのではないでしょうか?

自分の将来のために転職をすると判断をしたのであれば、その考えを上司に報告や相談をする必要はありません。

あなたが転職をする判断は上司の仕事ではない

あなたが転職活動をすることと、会社の仕事は別物です。

上司とは、あなたの会社での仕事を管理する立場であり、転職の判断をする立場ではありません。

ただし、あなたを管理する立場であるので、転職(退職)の相談をした際には引き止められるだけです。

また、自分の部下が転職を理由に辞めてしまったのであれば、上司自身の評価にも響いてきてしまいますので引き止めは必ずされると思っておいてください。

人間なので情に流されてしまうかもしれません。一時的な情であなたの将来が狂ってしまうのであれば、
転職先の企業が決まった時点で報告する形にであれば、引き止めも難しい状況になり上司も諦めがつきます。

引き止めだけなら良いのですが、最悪な場合は嫌がらせを受けることも考えられます。

そして、目も当てられないのが転職活動をした結果、
今の会社に残るという選択をした場合、一度辞めようとした人間とレッテルを貼られてしまいます。

あなたの人生なので、あなたが転職活動をしたいと思うなら行動して良いのです。
都度、上司に対して許可などは必要ありません。

日頃、お世話になっている上司であれば、せめて一言だけでも声を掛けておきたいという気持ちも分かりますが、
今後のあなたの身の振り方が確定しない状態で言ってしまうのも逆に迷惑になってしまいます。

退職することになったらなったで気持ちを伝える場面はありますし、残る事になったら言う必要もなくなることです。

あなたを判断するのは転職市場

もしかしたら、あなたは上司から「君なら、何処へ行っても大丈夫だよ!転職活動、頑張れよ!」
と背中を押してくれる言葉をもらいたいのかもしれませんが、そのような言葉は期待しない方がよいです。

なぜなら、あなたが何処へ行っても大丈夫かどうかは上司が判断することではなく、転職市場が判断することです。

上司が判断できるのは、あなたが他社でも活躍できる人材かではなく、社内でのあなたの仕事ぶりについてだけです。

あなたを判断するのは転職市場です。他社へ応募してあなたと一緒に働きたいという会社があれば需要があると言えますし、
なかなか見つからない場合は条件など見直しをしてチューニングしながら探していきます。
または、今の会社に残るという選択肢もあります。

相談をするなら転職のプロに

転職の相談をするのであれば、転職のプロに相談するのが一番です。

多くのサイトでは、転職のプロ=転職エージェントという書き方をしていますが、
転職エージェントだけが転職のプロではありません。

転職エージェントの場合は、紹介先企業からの報酬があるため学歴・経歴など紹介するに相応しい人物の場合は相談に乗ってもらえますが、
紹介が難しい人物の場合は申込みの段階で断られてしまうこともあります。

電車の中吊りやドアステッカーなどで転職エージェントの広告を見かけ、
誰にでも転職先を紹介してくれそうなキャッチコピーが書いてありますが、
良く見てみると小さな文字で「状況に応じて紹介できない場合もございます。」と書かれています。

では、転職エージェント以外の転職のプロはどんな人かというと、
ハローワークやジョブカフェのキャリアカウンセラーです。

公共機関のキャリアカウンセラーと聞くと、当たり障りのないアドバイスしかしてくれないと想像してしまいますが、
以外とズバズバと指摘もしてくれますし、しっかりと話しを聞いてくれます。

ジョブカフェの場合は、専任の担当者が付き内定がでるまで定期的に面談を設けてくれます。

ハローワークのキャリア相談も、希望すれば、複数回も可能で同じ人との面談もセッティングしてもらえます。

また、一部の地域ではのキャリアカウンセラーは民間の人材紹介会社(転職エージェント)が行っています。

まとめ

あなたが転職活動をはじめることと、会社の仕事は別物なので上司に相談や許可を得る必要はありません。

自分の将来、自分の人生のことなので、転職活動をしたいと思うならば自分の判断で進んで大丈夫です。

あなたが転職できるかどうかは、上司の判断ではなく転職市場が決めることです。

転職の相談をするならば、転職のプロ(転職エージェント、ハローワークやジョブカフェのキャリアカウンセラー)に相談するのが一番効率的です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-転職活動をはじめる前に

Copyright© 転職するナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.